ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
   
10
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

田植えに行ってきました。

今年も田植えの季節です。
8年ほど前から新潟の安塚でコシヒカリの棚田オーナーをやっています。ここのお米を食べると他のお米に戻ることができなるぐらい美味しい。
それで、早くも8年も継続しています。
今年も朝5時に自宅を出発したのですが、集結地その1である雪だるま物産館に到着したのが、のんびり走って10:30。集合時間までかなりの余裕なので次からは5:30出発でいいかな。
今年の田植え参加者は残念ながら、我々(私と父)だけ。昨年、初参加だった若者グループ(会社の福利厚生の一環で始めたらしい)は今年は止めてしまった。昨年はタイミングが悪く、田植えは農家の方が完了していたため、田植えは全く体験できていないんじゃないかな?
なかなか新しいオーナーさんは見つからないようです。千葉とかの首都近郊の棚田は空きがないようですが、新潟安塚はまだまだ、全然大丈夫ですよ。おいしいお米を食べたい方はぜひ、体験を。

農家のKさん宅へ向かう途中(我々だけなので集結地その2へは行かず、直接農家さん宅へ行くことになりました。)、いつもとは違う山道を通ったのですが、あちこちの棚田が荒廃し、放棄されていました。高齢化で後継者がおらず、やめてしまったものと思われます。このままだとおいしいお米が食べられなくなるなぁ。

週末は天気が良すぎるぐらいよく、気温もうなぎ登り。群馬の館林では35℃を超えたとか。そのような環境下でも補植の作業を頑張ってきました(日ごろ事務所仕事しかしていない私にはかなりの高負荷と思っている)。
P5200805.jpg
帽子ぐらい被れよって。粘土質の田んぼなんで足がなかなか抜けません。

P5200828.jpg
このようは棚田を3枚補植しました。
って、作業スピードが農家さんの半分以下ですが…。

夜の懇親会、参加オーナーは我々だけなので、わざわざ集まってい頂いた農家の方々に些か、心苦しさを感じつつも、楽しいひと時を過ごしました。


↓ブログランキングに参加しています。
 IE7以上はctrlを押しながらクリックしてもらうと連続で選択できます。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



今年も色々あるだろうけど、頑張れよって応援していただける方は一日一回、ポチっと押して下さいな。(^v^)
スポンサーサイト

稲刈りに行ってきました。

今年の秋は雨が多いですね。
週末しか時間が取れないので、なかなか、菜園の手入れができません。

去る9月24日、新潟 安塚の棚田まで私の父と稲刈りに行ってきました。
今年は春の田植えと稲刈りの両方に参加できる珍しい年になりました。
棚田周辺は自販機すらなく、我々のようなものからすると完全な非日常空間です。このような非日常空間に身を置くのは貴重な時間で、この時間を楽しめるからこそ日常を頑張れるのかなと思っています。

子供も大きくなったのでなかなか付き合ってくれませんが、タイミングが合えばまた、連れ出してみたいものです。

折からの雨続きで田んぼがぬかるんでおり、田んぼに入って稲刈りをすることは今回、ありませんでしたが、バインダーで刈り取ってあった稲を回収する作業をお手伝いさせていただきました。
IMGP0214.jpg

↓コンバインで刈り取った籾を軽トラに積み込む作業
IMGP0215_20161001184119d0c.jpg

夜は農家の方々と棚田オーナー(我々のほかに4組、11人が参加し、最近ではとても沢山の方が参加)と楽しい宴会。
農家の方も高齢化が進んでおり、後継者の問題が現実化しているようでした。かといって我々が農家をできるかというと全く自信がないのが実情です。

帰りは群馬の宝川温泉に父のリクエストで寄ってきました。
ここはよくテレビなどに取り上げられる温泉らしく、前からマークしていたようです。
露天風呂が有名で、4つある露天風呂のうち、3つが混浴です。お風呂同士が少し離れているので裸でタオルを巻いてウロウロすることになります。雪が降ったりすると情緒はあるけどちょっと大変かな。
泉質は単純泉で、水で薄めているせいかあまり特徴はないような気がしました。

↓宝川温泉のお宿
DSC_0060_20161001185138789.jpg

↓この奥に日本一大きな露天風呂があります。
DSC_0059_20161001185137d0d.jpg

↓日帰りで大人1,500円
IMGP0217_20161001184119b31.jpg


↓ブログランキングに参加しています。
 IE7以上はctrlを押しながらクリックしてもらうと連続で選択できます。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



今年も色々あるだろうけど、頑張れよって応援していただける方は一日一回、ポチっと押して下さいな。(^v^)

久しぶりの田植え

先週末は久しぶりに田植えに行ってきました。
とはいっても、今年は気温も高く、田植えは終了済み。そこで農家の方々の日頃の作業をちょっとだけ、お手伝いということで、畔の草刈りをしました。
エンジンカッターでガーとやってきました。エンジンカッターを使うのは今年、3回目。大分でGWに2日間、作業してきたのでお手の物です。
畔は石もなく、金属の刃がはじかれることもなく、快適に作業ができました。…作業の風景を撮るのを忘れた。

宿泊はいつもの田舎屋さんが3月で閉店してしまったので、ちょっと離れたマウンテンリバー川上笑学館さん。
こちらは7年前に一度、お世話になったお宿。
お部屋もきれいで快適です。

帰りは上越へ出て、志賀高原→渋峠→白根山→万座温泉→軽井沢→碓氷峠で帰ってきました。

↓横手山ドライブン近郊から
DSC_0036.jpg

↓国道最高地点
DSC_0037.jpg

↓碓氷峠 碓氷第3橋梁
DSC_0039.jpg

↓碓氷第3橋梁の手前にある碓氷第6橋梁
DSC_0038.jpg
こっちのほうが情緒があって私は好みだな。

さすが、碓氷峠。ワインディングがすごい。


↓ブログランキングに参加しています。
 IE7以上はctrlを押しながらクリックしてもらうと連続で選択できます。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



一日一回、ポチっと押していただけると と~っても嬉しいです。(^v^)

稲刈りに行ってきました。

昨日から新潟へ稲刈りに行ってきました(いつものように朝5時に出発、雪だるま物産館には10時30分ごろ到着しました)。
今回は家族4人と犬2匹で参加。天気が良く、気温も急上昇のなか、稲刈りです。

↓今回の田んぼ。
Imgp2107x.jpg

↓準備万端
Imgp2108x.jpg

↓奮戦する私。今年は雨が多かったようで、ぬかるみが非常に強く、大変でした。
Imgp2110x.jpg
今回は機械を使わず、カマを使って手刈りです。広い田んぼすべてを刈り取ることは到底出来ず、1.5時間ぐらいの作業でほんの少しだけを刈り取りました。
(途中、妻は軽い熱中症の症状で退場。(笑))
農家の方は大変です。

愛犬のミルクは畦を走り、近くまで来ました。田んぼに落ちないかヒヤヒヤしたけど、なかなか忠実なところがあります(単に家族の近くにいたいだけかもしれない)。もう一方のカイは車の影でおとなしく、妻と一緒に途中退場して行きました。
新潟に来ると人も犬もノビノビです。

新潟、安塚区の棚田オーナー制度に興味のある方は下記へ。
棚田オーナー制度

↓ブログランキングに参加しています。
 IE7以上はctrlを押しながらクリックしてもらうと連続で選択できます。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



今年も色々あるだろうけど、頑張れよって応援していただける方は一日一回、ポチっと押して下さいな。(^v^)

ひさ~しぶりに田植えに行きました。

先週末は5年ぶり(!!)に田植えに行ってきました。
最近、稲刈りには行くのですが、田植えはこんなに時間が空いてしまったかと改めて思ってしまいました。
場所はいつもお世話になっている新潟の安塚。棚田のオーナーになって早5年ですね。
最初の記事に写っている娘の後ろ姿がガキンチョだ。

今年も4時起き、5時ででのんびり300キロを走破。
この時期に新潟に行くと道中の十日町にあるホームセンターに野菜苗が沢山売られています。もちろん川崎近郊ではお目にかからない地元の野菜もあるし、地元の種苗家が卸しているので苗がしっかりしている。
朝7時から開店しているらしく、土曜日の行きと日曜の帰りの両方寄ってきたんだけどお店は賑わっているし、両日で品ぞろえも違う(土曜日にはなかった種類が日曜日にはあった)というのも面白いところ。

途中、松代(まつだい)というほくほく線の駅近くにあるコンビニに寄って行くのが恒例なんだけど、線路の向こう側に何やら面白いものを発見。

↓ゲロンパと書いてあるこのカエルは何だろう?
Imgp1166X.jpg

↓その向こうにも稲作を連想させるオブジェが。
Imgp1168X.jpg

コメどころをアピールされる国道253号線をひたすら西へ走り、10時過ぎに、いつもの“雪だるま物産館”に到着。ご挨拶を済ませた後に11時から開店のそば屋、”小さな空”で昼食。そして集合場所の“田舎屋”さんへ。
↓宿泊場所の田舎屋さんから、いつもお世話になっている農家のKさんの田んぼへ出撃。アルマゲドンのワンシーン見たい?
Imgp1171X.jpg
ちなみに最後尾、右が次女、真中が陸海宙@妻です。今回、長女は中間試験直前(という言い訳)のため留守番。

今年は補植ということで、機械で植えた後、成長の悪いところや抜けてしまっているところを人の手で植え直すもの。安塚の棚田は粘土質なので水が多いとぬかるんで足が抜けなくなります。何度が重い妻を引き上げることに…。(笑)
補植中の写真は家族総出だったのでありません。あしからず。

↓一面終わると次女はカエル取りに出撃。
Imgp1174X.jpg
今年はトノサマガエル2匹とモリアオガエルを2匹連れて帰りました。モリアオガエルが大きな声で鳴くんだな、これが…。
カエルは青虫を良く食べてくれるので夏場は重宝します。…もっとも、プラケースの中に捕まえて入れなければなりませんが。

我々素人は2面を補植するのが精いっぱい。ほとんど農家の役には立たず、観光客状態です。(笑)
しかも日ごろ使わない筋肉を使うので疲れる疲れる。

でもこの日は天気が良かった。里山と青い空。
Imgp1175X.jpg

棚田と里山と青い空。人工的な音は何も聞こえません。
Imgp1176X.jpg

最高にいい季節です。でもこれは冬の厳しい寒さを避けることが出来なこの地ならではの光景。
大地のエネルギーを感じられる2日間です。

最高のコメどころに加えて、朝食はぬか窯で炊かれたコシヒカリが戴けます。朝から4杯は行けます。
美味しいんだよな、水もご飯も空気も。

今年は冷夏の予報が出ており、農家の皆さんは心配されていました。予報が外れて夏らしい気候なって、豊作になりますように。

今晩は川崎は雨です。アマガエルがのど袋を広げて鳴いています。


↓ブログランキングに参加しています。
 IE7以上はctrlを押しながらクリックしてもらうと連続で選択できます。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



今年も色々あるだろうけど、頑張れよって応援していただける方は一日一回、ポチっと押して下さいな。(^v^)

稲刈りに行ってきました。

陸海宙@夫です。
2009年から新潟 安塚の棚田オーナーになってから早4年。今年も実りの秋を迎え、新潟まで稲刈りに行ってきました。今年も私の父が同行しました。
台風18、17号の接近により、実施が危ぶまれましたが、29日の土曜日は両方の中間で、比較的良い天気でした。
今年の夏は新潟も暑い日が続き、場所によっては水が不足してしまう田んぼもあったそうです。
通常、バインダーという機械で、稲を刈り取り、はさ と言われる干し竿で稲を乾燥させるのですが、今回刈り取った田んぼは稲が細く、コンバインで脱穀まで一気にやってしまうとのこと。
まずは田んぼの中で角の部分とあぜ道の部分を一列ほど、人の手で刈り取ります。
Imgp5878x.jpg
このとき使った鎌にはギザギザが付いていて、稲に当てて引くとノコギリのように稲を切ることが出来ます。
ザクッザクッとちょっといい気分。しかし、腕や足腰がすぐに痛くなってしまいます。体力ないなぁ。

次に、コンバインの出番。田んぼにコンバインを下し(自走します。ひっくり返らないようにバランスと取らないといけない。)、稲を刈っていきます。コンバインとは兼ね備えるという意味。稲刈りと脱穀を一気におこなうからこの名前なんですね。
Imgp5884x.jpg
バインダーは稲を束ねるものなのでその名前。意味を知ると機械の名前も納得です。

コンバインの刈り取り残しや脱落した稲穂も人が後を追って収穫します。↓これは私。
Imgp5889x.jpg

なんと、今回はこのコンバインも運転させてもらいました。運転は簡単(簡単なところだけやらせてもらったんですよね。)、刈り取り部分を稲の位置に合わせてコンバインを左右に操縦、田んぼの上下に合わせて刈り取り部分の上下調整、これを一つのレバーでできます。後はコンバインの進むスピードを3段階のうちから選ぶだけ。
Imgp5891x.jpg
田んぼの先端までいったら、大周りでコンバインの向きを180度転回させ(左右上下調整のレバーを思いっきり左右に倒せばキャタピラの片方が止まって小回りします。いわゆる信地旋回。超信地旋回(左右のキャタピラを逆転させる)はできないみたい。必要ないか)
2009年の稲刈り時には前日まで雨が降っていたため、実際の稲刈りはできませんでしたが、今回はしっかり稲刈りを体験させていただきました。
子供たちも何か得るものがあったかな???
↓稲刈りより虫や蛙を追いかける方が楽しい?次女。危うく田んぼに置いて行かれそうになり、ダッシュで帰還。
自然の中を走り回るのは良いことだよ。
長袖を持って行かなかったので私のシャツを着せました。“稲刈りのときに肌が露出しているとチクチクするよ”との指導者のKさんの助言でこうなったのですが、私の腕はカイカイ状態です。(笑)
Imgp5894x.jpg

今年も宿は田舎屋さんです。周りには自販機すらありません。非常に静かな環境の中はとても新鮮。そして夜は農家の方たちと宴会。とても楽しいひと時を味わえました。
朝ご飯は炊きたてのコシヒカリの新米を戴きました。これが美味しいのよ。朝から3杯お代わりして、昼ご飯は不要なぐらい。
帰りには指導者のKさんからユウガオの果実を戴き、田舎屋さんからはもみ殻燻炭を山のように戴きました。
台風が接近していなければもう少し、ゆっくりできたのですが、台風17号が直撃コースのため、早々に帰宅することにしました。
お世話になった、農家のみなさん、田舎屋さん、雪だるま物産館のMさん、ありがとうございました。

新潟 安塚の棚田オーナーはこちら → 棚田オーナー
田舎屋さんはこちら → カルチャーセンター田舎屋
雪だるま物産館はこちら → 雪だるま物産館


↓ブログランキングに参加しています。
 IE7以上はctrlを押しながらクリックしてもらうと連続で選択できます。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



一日一回、ポチっと押していただけると と~っても嬉しいです。(^v^)

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

稲刈りに行ってきました。

陸海宙@夫です。
この週末、家族4人+私の父の5人+犬2匹で新潟の安塚へ稲刈りに行ってきました。2009年の春からお世話になっている棚田オーナー制度です。数えてみれば早くも3年目ですね。
稲刈りに参加とは言え、9月30日の金曜日は新潟でまとまった雨が降ったため、稲刈り自体は中止になりました。今回の作業はいつもお世話になっているKさん宅で乾燥済みの籾を籾すりし、玄米を袋詰めする作業をお手伝いさせていただきました。ちなみに、Kさん宅はなんと築200年だそうです。

さて、籾すりというと一升瓶に入れた籾を棒で突っついたり、臼で挽いたりすることを想像しますが、今は機械を使います。
↓電子籾すり機!籾をオレンジのパイプの下に入れると回転速度の異なるゴムの間に籾が入り、そこでもみ殻と玄米に分けられるすぐれもの。
Imgp1925y.jpg
↓得られた玄米は計量・袋詰めされます。この機械も優れもの。電子秤がセットされており、秤に玄米を入れる袋を置くと設定した重量でアラームが鳴ると同時に自動的に玄米の落ちるのを休止します。あらかじめ、袋の重量(袋の口を開けるための治具も含め)もセットしておけばその重量を差し引いた玄米の正味量が計測できます。
(長女の天然パーマのうねり具合に目の行く写真になっちゃっています・・by母)
Imgp1928x.jpg
↓袋詰めされた玄米。袋は30キログラム入りです。昔は60キログラムで運ぶのも大変だったとか。口をしっかり縛ります(こぼれると困るのでこの作業は我々は遠慮させていただきました)。
Imgp1929x.jpg
↓電子籾すり機で分離されたもみ殻は送風され、屋外に排出されます。このもみ殻は燻炭にしたり、田んぼに漉き込んで肥料にするそうです。
Imgp1931x.jpg
↓籾摺り後の玄米でも未熟米という緑のお米が混ざることがあります。これを袋詰めする機械は判別することができ、別の排出口から出てきます。これを人間の感応検査で実施したら大ごとですから機械は大したものです。
ちなみにこの未熟米もお菓子などに使われるそうです。
Imgp1932x.jpg
↓約1時間の作業で30キログラム入りの玄米袋が17個。合計510キログラムの籾すりが完了です。機械の力はすごいです。
Imgp1934x.jpg
↓Kさん宅にある稲穂の乾燥柵。いわゆる“はさかけ”です。天候にもよりますが、2週間ぐらい干すそうです。2009年の秋はここに稲穂をかける作業も行いました。
Imgp1935x.jpg
↓今年もお世話になった田舎屋さん。この写真は裏の運動場(?)からの写真。田舎屋さんは廃校になった小学校をカルチャーセンターとして再活用されています。
Imgp1943x.jpg
↓元小学校であったことを物語る運動場の記念碑と旗を立てる場所(名前が解らない…)。田舎屋さんでのひと時は我々にとって非常に貴重な時間です。ともかく、人工的な音が少ないんです。夜や朝方、川を流れる水の音と鳥や虫の声以外、風がないと聞こえません。
当然、近くにコンビニなどは無く、自動販売機すらありません。
Imgp1942x.jpg
Imgp1945x.jpg
川崎にいると、このような環境は絶対にあり得ないので貴重なひと時なんです。

↓夕飯にはニジマスの刺身を戴きました。ニジマスは田舎屋さんの特産でもあり、夕飯用に獲りに行ってくれたそうです。(私の妻と子供も同行。私と父は雪だるま温泉に行ってました。 来年は釣り竿持参で行きたいと思います。)獲れたてを捌いてふるまって戴きました。刺身は30分もすると味が落ちるとのことで本当に裁き立て出なければ戴くことができません。
今回のニジマスは秋ということもあり、卵を持っており、この卵も美味しく戴きました。
Imgp1941x.jpg

翌日(今日ですね)の朝食はコシヒカリの焚き立てを戴き、お約束のように3杯もおかわりしてしまいました。お米が大きいのかな?ふっくらして美味しいんですよね。
朝食後は雪だるま物産館の店長、Mさんに案内戴き、米山遊歩道(遊歩道といっても、我々には軽いハイキング…軽い登山??といったレベルでした。)に行きました。ここは柏崎の米山を眺望できることから越後米山霊山薬師信仰に因み、五穀豊穣を祈る儀礼が行われた場所のようです。山頂に霊山を仰ぎ見入る薬師如来像の石仏が祭られています(…案内板から転記)。
↓遊歩道入口の案内板
Imgp1949x.jpg
↓山頂からの眺望。安塚区の和田周辺。
Imgp1955x.jpg
↓キューピットバレイ周辺。
Imgp1953x.jpg
↓遊歩道周遊(軽い登山?)で疲れ果てる家族。 …金曜日の雨の影響もあり、道がぬかるんでましたからね。
Imgp1957x.jpg
↓愛犬のカイ。足が短いので草の影響をモロに受け、雑草の種をたくさんつけています。
善戦した証拠。
Imgp1958x.jpg
今回も沢山の楽しい思い出を作らせていただきました。
お世話になった指導者のKさんご夫妻、雪だるま物産館のMさんご夫妻、田舎屋さんオーナーのIさんご夫妻、そして、棚田オーナーのHさんご夫妻、ありがとうございました。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



一日一回、ポチっと押していただけると と~っても嬉しいです。(^v^)

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

プロフィール

陸海宙rikukaisora

Author:陸海宙rikukaisora
動物、植物 だいすき人間です。​
いま、家にいる生き物は人間(私含む家族という)4名、複数の猫、犬、リクガメ、それとセイルフィンプレコ1匹(2012年1月27日★に)、メダカ多数、などなどです。人からはマメとか言われますが余裕が無い証拠ですね。
(*^​_^*​)
黒字の記事は私。赤字は妻でしたが2010年4月4日からは特に区別をしておりません。

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

A8net 広告

検索フォーム

リンク

フリーエリア

週間ページランキング

月間アクセスランキング

人気ブログランキング

ジオターゲティング


ジオターゲティング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-